個人と組織のレジリエンスを高めるウェルビーイング・プログラム(オンライン)

開催日時

2021年9月21日(火)12:30-13:30

開催場所

オンライン
※オンラインプログラムは各ワークスペースやご自宅からご参加いただけます。

概要

新型コロナウイルスの流行から約1年半、リモートワークが当たり前になり、オンラインでのコミュニケーションが増えるなど、私たちを取り巻く環境は大きく変わりました。「上司部下との意思疎通が取りにくくなり、関係性が希薄になっている」、「悩みを気軽に相談できる環境がなくなり、一人で抱え込んでしまっている」。それぞれに悩みや不安を抱えながら、毎日を送っている方も多いのではないでしょうか。

予想しない出来事が起こったり、大きなストレスが掛かったり、危機的状況に陥ったときに、変化を受け入れ、柔軟に対応しながら、立ち直って進んでいく力を「レジリエンス(回復力、しなやかさ)」といいます。本講座では、自己認識力や心理的安全性を高めるワークを取り入れながら、個人・組織のレジリエンスを高めていきます。

講師

岩濱 サラ
株式会社アールディレクション代表取締役
一般社団法人ウェルビーイングアップ代表理事
一般社団法人ワーケーションネットワーク理事

マインドフルネス・スペースデザイナー、一級建築士。学習院大学理学部数学科、京都造形芸術大学建築デザイン卒、武蔵野大学大学院人間社会研究科在学中。システム開発コンサルタント、不動産ディベロッパーでの居住/投資不動産の開発営業を経て、2014年に起業。日本文化や自然に触れ、内省により集中力や創造性を高めるワーケーションスペース【ThinkSpace鎌倉】、心身の潜在能力を呼び醒まし、つながりの中でウェルビーイング習慣化を図る【WELL-BEING UP】、自然の摂理×心の探求をベースにしたマインドフルネス教育コミュニティ【mindful park】、世界一Well-Beingが高いまちKamakuraの実現へ向けたワーケーション・プラットフォーム【WellBeing Workation湘南鎌倉】、みんなで暮らしのリズムを整えるNesto【情け深まる音瞑想のリズム】、人類の叡智をデジタル時代に社会実装していくことを目指したマインドフルネス国際カンファレンス【Wisdom2.0Japan】をライフワークとして取り組む。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です