Arts & Library Show [awareness] 連動企画 学びをシェアする読書会【2】~植物と人間が共進化する未来を考える~

開催日時

2021年9月21日(火)15:30-17:00

開催場所

Gallery Pictor

定員

先着5名(3名以上で催行)

概要

私たちは現在、科学技術を高度に発展させながら、自然と調和した循環経済を実現していく転換点にあって、「人間らしさ」や「生命らしさ」とは何かといったことを再定義することが求められています。

Gallery Pictorでは、Arts & Library Show [awareness]と題して、生命の自覚や意識としての[awareness]を探りながら、新しい社会を築いていく上での課題や問題を認識する気付きとしての[awareness]を喚起することを目指し、3人の新世代アーティストの作品とライブラリを組み合わせた展覧会を開催中です。

この読書会では、展覧会場で作品を鑑賞しつつ、ライブラリの中の一冊「宇宙樹」(竹村真一 著)を少人数のグループで読み進め、【植物と人間が共進化する、次の時代の文化OS】について、学びをシェアします。

課題図書:
「宇宙樹」(竹村真一 著/慶應義塾大学出版会)

●読書する内容
・植物の持つ生命力と内面の調律〜「フィトセラピー」の本質
・植物の存在の仕方に学ぶ〜「一」と「多」の共存
・木の文化から見える「時間の経済」

●準備など
・書籍を事前に購入したり読んでおく必要はありません。
・できればノートパソコンかキーボード付きのタブレットをお持ち下さい。

●タイムテーブル
1.チェックイン(10分)
2.オリエンテーション(10分)
3.リーディング&サマライジング(20分)
4.シェア&ダイアローグ(40分)
5.クロージング(10分)

講師

中島 紗知

Gallery Pictor

画業を営む両親の元に生まれ、幼少期より美術に親しむ。監査法人グループ等にて企業のESGマネジメントコンサルティングに従事した後、2019年鎌倉にGallery Pictor設立。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です